いま求められている医療の最高レベルを目指すとともに、明日の医療のあり方 に機能しよう/医療法人あかね会

あかね会TOP > 阿品土谷病院 > セカンドオピニオン・医療相談外来

医療法人 あかね会 阿品土谷病院

循環器科内科外科リハビリテーション科|放射線科|腎外来神経内科セカンドオピニオン・医療相談外来透析センター看護部薬剤部地域医療連携室事業所内保育

医療法人 あかね会 阿品土谷病院 セカンドオピニオン・医療相談外来

セカンドオピニオン・医療相談外来について

セカンドオピニオンを希望される方へ

1.セカンドオピニオンとは?

医療の急激な進歩によって、日々新しい検査法、治療法が生まれていますし、国や医師によって病気に対する考え方が違うことがあります。また、医療技術や診療の質に差があることも考えられます。時には、自分にとって最善と考えられる治療を、患者さまと主治医で判断するため、主治医以外の医師の意見を必要とすることもあります。主治医の先生から十分説明を受けたが、もう一度他の医師の意見も聞きたい、―その意見がセカンドオピニオンです。

セカンドオピニオンを求める目的は、医者をかえるためではありません。違う医師の意見を聞くことで病気と治療法の理解を深め、主治医との良好な関係を保ちながら、よりよい医療を、患者さま自身が選択・決定していただくためなのです。ご理解、ご納得の上、治療法を選んでいただくこと、これは、患者さまの大切な基本的権利です。

欧米では、あたりまえのこととして、ガン治療に手術、薬物療法、放射線治療などのどれが良いかというような判断には、複数の医師の意見を聞いたうえで、患者さま自身が判断されることが多くなっています。

日本でも、ようやくセカンドオピニオンが理解され、きちんとした対応が求められております。当院でも阿品土谷病院にセカンドオピニオン・医療相談外来を開設いたしました。

2.セカンドオピニオン対象疾患

肝・胆・膵外科、臓器不全・再生医療(血液浄化と腎・肝移植)を中心にし、上部消化管(食道、胃十二指腸、小腸)と下部消化管(大腸、直腸、肛門)、甲状腺、乳腺の疾患、癌化学療法、緩和医療などの一般外科と癌を対象と致します。

土谷総合病院や広島大学病院、県立広島病院などの専門家とも連携して、出来るだけ良質で最新の医学情報に基づいたセカンドオピニオンを提供します。

まず主治医の方から病状、治療法などの説明を十分受けられることが重要です。それでも診療に関するセカンドオピニオンが必要と思われる場合、主治医の方にセカンドオピニオン外来への紹介を依頼してください。

3.受診から説明、医療法の選択・意思決定まで

患者さまご本人の来院を原則といたします。セカンドオピニオン外来に来られるときは、主治医からの紹介状、これまでの検査結果などをご持参ください。

受診された患者さまに、病気の状況、どのような治療法があり、どれが好ましいか、出来るだけ優先順も付けて、きちんとご理解、ご判断いただけるよう、わかりやすくお話し致しますし、私どものセカンドオピニオンは主治医の先生にお送りします。 より良い医療を受けるため、主治医の先生と患者さまご自身、あるいはご家族もご一緒に、十分話し合われしっかりと納得された上で意志決定をしていただければ幸いです。

4.受診予約の取り方

しばらくは、2の項で説明しましたように、一般外科と癌疾患の方々に限って拝診いたします。木曜日の午前9時から11時30分まで拝診いたします。完全予約制です。

主治医に依頼されるか、あるいは患者さまご自身で、下記の電話又はファックスで阿品土谷病院セカンドオピニオン・医療相談予約窓口までご連絡下さい。担当のものが対応し、ご希望の日時を調整して受診予約をお取りします。

阿品土谷病院
電話:(0829)36-5050 / FAX:(0829)36-5059

5.費用について

2,820円のご負担をお願いいたします。

 

医療相談・メディカルアドバイスを希望される方へ

1.医療相談メディカルアドバイスとは?

セカンドオピニオンのためでなく、腹部内臓疾患や一般外科疾患のため、当院で外科診療を受けたいので、医療アドバイスが欲しいといわれる方々を拝診いたします。

肝・胆・膵外科、臓器不全・再生医療(血液浄化と腎・肝移植)を中心にし、上部消化管(食道、胃十二指腸、小腸)と下部消化管(大腸、直腸、肛門)甲状腺・副甲状腺、乳腺疾患、癌化学療法、緩和医療などの癌と一般外科の分野をおもな対象と致します。

当院では、良質で真心のこもった診療を心がけてまいりますし、阿品土谷病院は、土谷総合病院、県立広島病院、広島大学などと緊密に医療連携しておりますので、この分野の一般医療から高度先進医療まで、適切な医療メニューとアドバイスを提供できると考えております。

また漢方や経絡治療、太極拳・気功等の東洋医学的技法、サプリメントの上手な取り方、がんの増殖を抑制するための自律神経刺激免疫増強法、精神を柔軟にしてストレスをコントロールするイメージトレーニングなどの精神腫瘍学的な手法、などを活用するホリスティック(全人的)医療・代替医療も視野に入れ、柔軟に、うまく使い分けることも大切です。有用なものから、無効あるいは有害なものまであります。このようなセルフケア、セルフヒーリングにも興味を持ちチャレンジされたい方へ、正しい情報をお伝えし、活用していただけるようお手伝いいたします。

2.受診予約のお願い

木曜日午前9時から11時30分まで拝診いたします。完全予約制です。

受診を希望される方は、下記の電話又はファックスでセカンドオピニオン・医療相談・外来予約窓口まで連絡下さい。担当のものが対応いたし、ご希望の日時を調整して受診予約をお取りします。

阿品土谷病院
電話:(0829)36-5050 / FAX:(0829)36-5059

5.費用について

一般診療の扱いとなります。

 

スタッフ

土肥雪彦 : セカンドオピニオン・メディカルアドバイス科、外科

肝・胆・膵外科、臓器不全・再生医療(血液浄化と腎・肝移植) / 元広島大学医学部外科学第二講座教授 / 広島大学名誉教授 / 県立広島病院名誉院長 / 元中国労災病院長 / 日本外科学会 指導医・専門医/ 日本医師会認定産業医/ 日本移植学会名誉会長 / 日本肝移植研究会名誉会長 /日本臨床外科学会名誉会員 /日本外科学会特別会員 /日本肝胆膵外科学会特別会員 / 国際移植学会・元倫理委員