いま求められている医療の最高レベルを目指すとともに、明日の医療のあり方 に機能しよう/医療法人あかね会

あかね会TOP > 土谷総合病院 > 腎疾患

土谷総合病院

外科心臓血管外科整形外科消化器内科循環器内科血液内科|内分泌内科|呼吸器内科|神経内科放射線科|麻酔科|腎疾患腎移植外来小児科皮膚科創傷ケアセンター産婦人科|耳鼻咽喉科|眼科ストーマ外来禁煙外来漢方外来地域医療連携室看護部薬剤部各教室

腎疾患

診察担当表

 
午 前          
午 後 当番医 森石 川西 森石
(12:00〜)
新宅

注意)前もって血液・尿検査を行なうため初診の患者様は、診察までにお待ちいただくことがあります。 24時間緊急対応可能、病院受付にご連絡下さい。

■腎移植外来については コチラ

スタッフ

川西 秀樹 : 副院長、主任部長、外科

日本透析医学会 理事、指導医、専門医 / 日本腎臓学会 指導医、専門医 / 日本外科学会 指導医、専門医 / 日本消化器外科学会 認定医 / 日本人工臓器学会 評議員 / 日本急性血液浄化学会 理事 / 日本アフェレシス学会 評議員 / 日本医工学治療学会 評議員 / 日本腹膜透析医学会 理事 / 日本HDF研究会 理事長 / ハイパフォーマンス・メンブレン研究会 世話人 / 腎不全外科研究会 幹事 / 日本アクセス研究会 理事

森石 みさき : 中島土谷クリニック院長、腎臓内科

日本透析医学会 評議員、指導医、専門医 / 日本腎臓学会 指導医、専門医 / 日本内科学会 認定医 / 日本腹膜透析医学会 評議員 / 在宅血液透析研究会 幹事

新宅 究典 : 部長、外科

日本透析医学会 指導医、専門医 / 日本外科学会 指導医、専門医 / 日本消化器外科学会 認定医 / 日本臨床腎移植学会 腎移植認定医

山下 哲正 : 医長

白木 伸明 : 医長、腎臓内科

番匠谷 将孝 : 医長、外科

日本透析医学会 指導医・専門医 / 日本外科学会 専門医 / 日本移植学会 移植認定医 / 日本臨床腎移植学会 腎移植認定医

橋本 慎二 : 医長、外科

佐伯 友樹

川井 佑允

松原 誠

高橋 輝

特色

概要

1966年より透析療法を開始し、これまでに4,500名の患者様を導入加療してまいりました。如何なる腎不全・臓器不全にも対応すると言う基本方針のもと、その時々新しい技術を導入しています。現在、大きく3つの柱があります。一つは早期腎疾患治療と慢性腎不全症例の透析導入とその合併症の治療であり、他は腹膜透析療法と急性腎不全症例に対する急性血液浄化療法です。この治療をおこなうため外科医、腎臓内科医、泌尿器科医が協同して診療に当たっています。

1)早期腎疾患治療

検尿異常精査、さらに腎生検を行い、その結果に基づいた薬物療法を行ないます。

2)保存期腎不全治療

薬物療法、食事療法、生活指導を基本とし末期腎不全への進行を抑えます。

3)慢性腎不全治療

血液透析と腹膜透析の両者を行っており、年間120名に血液透析、40名に腹膜透析を開始しています。選択の基本的方針は、腹膜透析のバック交換をご自分でできる患者様には最初に腹膜透析を選択します。腹膜透析には残腎機能が保持できるという利点があり、導入後数年間(5年程度)は安定した社会生活を送ることができます。その後残腎機能の低下にしたがって血液透析を併用していきます。その際、使用する透析液は完全に清浄化されています。

4)急性腎不全治療

持続的血液浄化療法を主にICU治療を基本とします。24時間ゆっくりと透析を行います。24時間治療可能な体制となっています。

診療内容

腎疾患、腎生検、腎不全、血液透析療法、腹膜透析療法、急性腎不全、血液浄化療法、腎不全外科、透析血管外科、経皮的血管形成術、血漿交換療法

症例及び治療内容

年次透析患者数
年次透析患者数
年次透析導入患者数
年次透析導入患者数
年次シャント・PTA数
年次シャント・PTA数
年次腹膜透析導入患者数
年次腹膜透析導入患者数
腹膜透析患者年齢分布
腹膜透析患者年齢分布
腹膜透析治療の内訳
腹膜透析治療の内訳
腹膜透析患者管理

・24時間体制で患者に対応

・定期検査の実施

腹膜機能検査(2回/年)

・情報管理

専用データベースを作成し、活用

・薬剤部の協力

PD液を含む薬剤管理、発注業務、服薬指導

・在宅事業部の協力(社会資源の活用)

訪問看護及び介護ヘルパーの派遣など

被嚢性腹膜硬化症(EPS)手術症例数
被嚢性腹膜硬化症(EPS)手術症例数

被嚢性腹膜硬化症(EPS)とは

Surgical and Medical Treatments of Encapsulation Peritoneal Sclerosis

EPS Video

認定など

日本透析医学会専門医制度認定施設

日本腎臓学会認定研修施設

日本外科学会外科専門医制度修練施設

日本内科学会教育関連施設

日本腹膜透析研究会 CAPD教育研修医療機関 (申込: PDF形式 / Word形式

関連透析施設

中島土谷クリニック、大町土谷クリニック、阿品土谷病院