いま求められている医療の最高レベルを目指すとともに、明日の医療のあり方 に機能しよう/医療法人あかね会

あかね会TOP > 介護老人保健施設シェスタ

介護老人保健施設シェスタ

「シェスタ」とはスペイン語で「お昼寝」を意味します。ご利用される方々にゆっくりとくつろいでいただきたいとの願いを込めて、命名されました。本施設は、日本三景 安芸の宮島を一望できる小高い丘の上に、阿品土谷病院と併設されております。病院へも廊下づたいに行き来する事ができ、医療面も充実しておりますので、皆様には安心してご利用いただける施設です。入所・通所の皆様がより明るく、より楽しく、そしてより快適に、本施設でお過ごしいただけますようにとの願いのもと、スタッフ一同日々努力を重ねております。

介護老人保健施設シェスタについて

デイ・ケア(通所リハビリテーション)

ご自宅で生活をされているお年よりが、日帰りで利用される施設です。健康チェックやリハビリ・食事・入浴の提供を行い在宅での生活継続を支援し、ご家族の介護負担の軽減をはかります。
入浴では目の前に世界遺産の宮島が展望できる一般浴室は、たいへん好評です。
レクリエーションや趣味活動への参加は、お年よりの生きがいの場になります。自宅から施設間は送迎車をご利用できます。車イスご利用の方には安全なリフト付送迎車もあります。

入所(介護保健施設サービス)[定員100名]

介護が必要な方々に、心のこもったリハビリ・食事・入浴などの介護・看護サービスと快適な療養環境の提供に努めています。また、病院が併設されており、医療面も充実しています。 入所者の皆様に、少しでも早く自立した生活ができるよう、さらに一層の生活の質向上のため、各専門職員が協力して最善を尽くしています。
ご家族の皆様が安心してご利用頂ける施設を目指しております。

ショートステイ(短期入所療養介護)

ご家族の病気、冠婚葬祭などさまざまな理由により、ご家庭での介護・看護が一時的にできなくなった場合、短期間施設に入所していただき、入所と同様のサービスが受けられます。 ご家族の介護負担の軽減やリハビリ・ケアによってご本人の日常生活能力の維持を図ることで、ご家庭での生活を応援いたします。

介護老人保健施設シェスタからのご案内

介護老人保健施設シェスタのご利用について