土谷総合病院

文字の大きさ
  • 大きくする
  • 元に戻す

診療科・各部門

Introduction of Department

血液内科

特色

血液の異常は色々な病気でみられますが、至急専門病院で治療を要するものと、時間を追って経過観察してよいものがあります。このような血液の異常に関するプライマリー・ケアを主体に診療しています。

診療内容

血液検査で異常を指摘された場合、さらに血液を詳しく検査し、必要があれば骨髄の検査によって診断を確定します。また、リンパ節が腫れた場合は、慎重に経過観察し、必要があれば外科で生検を行います。このような検査によって至急治療が必要な場合は専門病院をすぐにご紹介いたします。また、外来での定期的治療のみですむ場合は継続して診療を行います。

症例及び治療内容

鉄欠乏性貧血を代表とする貧血については貧血の種類に応じた標準的治療を行います。皮膚に紫斑などができる血小板低下症については重症度に応じて治療を選択します。その他、白血球の異常やリンパ節の異常に対しては、専門病院で治療を要しない場合は定期的に通院していただき検査を主体とした診療をいたします。