土谷総合病院

文字の大きさ
  • 大きくする
  • 元に戻す

診療科・各部門

Introduction of Department

看護部

看護部の紹介

土谷総合病院 看護部長

私たち看護部は、「患者様・御家族の方々に寄り添い、温もりのある看護を提供します」を理念に掲げ、看護の専門職として日々研鑽に努め、生命の尊厳と人権を尊重し、「土谷総合病院で良かった」と思っていただける温もりのある質の高い看護サービスをめざしています。

当院は、急性期病院ですので入職後忙しさに驚くこともあるかもしれません。しかし、どんな場面でも笑顔で患者さんに接し、いきいきと働いている先輩の姿に理想の看護師像を見いだせることでしょう。

新人ナースやスタッフたちの悩み・不安等を病棟全体でサポートし、支援しています。新人からキャリアナース、ママさんナースからベテランナースなど様々なスタッフが頑張っています。ぜひ、当院の一員として一緒に活躍してみませんか。

土谷総合病院看護部長 江原 真由美

看護部理念

私たちは患者・家族に寄り添い 温もりのある看護を提供します

基本方針

  1. 多職種連携を密にして、その人らしさを尊重した質の高い看護を提供する
  2. 豊かな人間性と専門的知識・技術を習得し、信頼される看護を提供します
  3. 患者・家族の権利・安全を守り、最適な看護を提供します

2019年度看護部目標

  1. 多職種間の連携強化
    • 地域包括ケアシステムを推進し、患者の療養環境を整える
    • 多職種で協働し、安全な医療を提供する
  2. 接遇の向上
    • 相手を尊重した態度と言葉で接する
    • 接遇に関する知識を深める
  3. 自己啓発、研鑽の推進
  4. 職場環境の改善
    • 健康でいきいきと働き続けられる職場づくり

看護提供方式

PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)

勤務交替制は看護の状況に合わせ、2交替制もしくは3交替制を選択しています。